AX
スポンサードリンク

2011年01月17日

デボンレックスDevon Rexの特徴と性格

Devon RexA.jpg
デボンレックス、小さな妖精のような猫
C)Wikipedia


Devon RexC.jpg
デボンレックス、愛らしい性格で人気
C)Devonrexcats.com


・猫名 デボンレックスDevon Rex
・原産国 イギリス
・毛の長さ 短毛種(ウェーブ)
・毛の色 ブラックスモーク、ブラウンタビー
ブルーシェーデット、ホワイト、レッドなどすべての色
・目の色 被毛の色により違う


■デボンレックスの歴史

デボンレックスの歴史を語るには、
コーニッシュレックスとの違いを語るところから、
始まります。

コーニッシュレックスも、
同じ巻き毛の遺伝子を持つ猫種ですが、
全く別物の劣性遺伝子です。

また、コーニッシュレックスと違い、デボンレックスは、
大きな特徴的な耳を持っています。

1960年にデボン(イギリス)に住む人が、
巻き毛の猫を発見し自宅で飼っていた、
雑種の猫と、交配させたのが起源です。

面白いことに、コーニッシュレックスと、
デボンレックスを交配させてできる猫は、
すべて直毛になってしまいます。
この事から、全く別の遺伝子を持っていることが、
分かりました。

その後、コーニッシュレックスはコーニッシュレックスで、
デボンレックスは、デボンレックス独自の繁殖計画により、
両者の人気は上がり、1979年CFAで公認されることとなりました。


■デボンレックスの特徴

なんといってもカールした被毛が特徴的です。
プードルキャットという別名が誕生したほど、
その毛は縮れくるくるっとした可愛いらしい毛をしています。

大きな目に大きな耳を持ち、コーニッシュレックスにはない、
愛らしさを醸し出しています。
その風貌は、「小さな妖精のような猫である」、
ともいわれています。


■デボンレックスの性格

ユニークでキュートな外見と同じく、
好奇心旺盛で活発な猫です。

別名「小さな妖精のように」飛んで跳ねて、
たくさん遊ぶ猫です。

鳴き声も小さいため、小さなお子さんが居るご家庭、
近所などへの配慮もできるので、
ペットとして、近年人気の猫種です。

また、多くの猫は何か嫌なことを伝える時、
尻尾を振りますが、デボンレックスは満足した場合、
嬉しさを尻尾で表現するようです。


■デボンレックスの選び方

遊ぶことが大好きなデボンレックスは、
一人でも十分に遊ぶことができます。
あまり時間が取れない方でも、飼うことができますが、
遊んであげると凄く喜びます。

日本では、まだ入手しにくい猫種ですが、
ペットショップなどで販売されはじめています。

スポンサードリンク
posted by 猫 種類 飼い方 at 14:52 | 猫の種類

2011年01月16日

ハバナブラウンHavana Brownの特徴と性格

Havana_Brown.jpg
ハバナブラウン、顔かたちに瞳、全身も美しい


Havana_BrownB.jpg
子猫のころは甘えっこだが、成長すると愛情深い賢い猫になる
C)Havana Brown Cats and Kittens


・猫名 ハバナブラウンHavana Brown
・原産国 イギリス(タイと言う説もある)
・毛の長さ 短毛種
・毛の色 ブラウン系だが黒茶系より赤茶系が強い 
・目の色 濃い目のグリーン


■ハバナブラウンの歴史

チョコレートポイントの遺伝子を持っているシャム猫と、
シャム猫由来の黒猫を交配して、
鮮やかなチョコレートブラウン色の、
ハバナが誕生しました。

爪先からひげに至るまで全てが、チョコレートブラウン色です。
このチョコレートブラウン色が、
キューバの首都ハバナ産の葉巻きの色とそっくりであったことと、
寝ている姿が葉巻のように長く、見た目も葉巻のようだったので、
そこからハバナブラウンと呼ばれるようになったと言われています。


■ハバナブラウンの特徴

ハバナブラウンは非常に珍しい特徴を持っている猫の一つとされており、
その中でも濃いグリーン、エメラルドのように、
輝く目が印象的です。

体型は中型で筋肉が非常に発達しており、
しなやかな体型をしてます。

名前の通り、毛色もブラウン系が強く光沢もあり、
身体にぴったりとフィットするような短い毛質で、
滑らかで触り心地がとっても良いです。


■ハバナブラウンの性格

子猫の間はよく鳴き、その姿はまるで人間の赤ちゃんのようです。
大人になると落ち着いた静かで優しい鳴き声に変わります。
非常に好奇心が強くて人見知りもせず、
こまやかな愛情にも満ち溢れており、
人間や他の猫や犬とも、仲良くしていけます。

また、とてもよく運動をして高い所が大好きなので、
たくさん運動できる環境を用意してあげるとよいでしょう。
人間や他の動物たちと遊ぶのも大好きな活発な猫です。


■ハバナブラウンの選び方

日本での入手はかなり困難とされています。
アメリカでは非常に優秀なハバナブラウンが、
繁殖されていると言われています。

ただし、猫の代金だけでなく飛行機での輸送運賃や、
通関での経費・手数料などがかかってしまいます。

ブリーダーさんにも謝礼を払わなくてはならないなど、
お金がかかってしまうので、地道に日本のペットショップなどに、
問い合せてみると良いでしょう。

スポンサードリンク
posted by 猫 種類 飼い方 at 14:25 | 猫の種類