AX
スポンサードリンク

2013年07月05日

猫が噛むのを治すには?

kuroneko (2).JPG
黒猫は頭が良く温厚な子が多いです


猫のなかでも噛むのが好きな猫がいます。
猫の噛み癖は、治しておきたいものですが、
噛まれた時にオーバーに痛がるような素振りを見せても、
鼻をピンしてみても、なかなか治らないケースがあります。

飼い主の手足はもちろんケガに繋がる可能性がありますし、
家の中の物や、外で人に噛み付くようなことがあっては危険です。


■噛む原因は?

猫が噛むといっても、噛み付く理由にはさまざまあります。
例えば、恐怖を感じる時に噛んでしまうパターン、
イライラしている時に噛み付いてしまうことなどがあります。

さらに噛み癖の理由としては、
遊んで欲しい、構って欲しいという理由からの噛み癖、
自分の方が飼い主よりも、立場が上だと思っている事からの噛み癖などがあります。


kuroneko (1).JPG
しかし遊んで欲しい時にやわらかく噛みます


■猫が噛むのを治すには?

遊んで欲しい、構って欲しい時に飼い主に噛み付くようだったり、
物を噛んで目を引かせようとするのであれば、とにかく遊んであげることです。

優位性行動攻撃と呼ばれる、立場が下だと思われている場合は、
なるべく、飼い主が絶対であることを、怒らずに分からせることが必要です。

例えば、猫が寄ってきた時に遊んであげるというのはやめ、
飼い主のタイミングで遊んであげ、飼い主のタイミングで遊ぶのをやめる、
こういった事も、1つの方法です。

また、犬よりは芸を覚えることが少ないとされる猫ですが、
お座りやお手、待てなどを教えるしつけでも、
飼い主との関係性を、猫に分からせることができます。

怒ってばかりでは、なかなか噛み癖を改善することができないので、
できるだけ、コミュニケーションしてら、改善できるように心がけましょう。

スポンサードリンク
タグ:噛む
posted by 猫 種類 飼い方 at 15:06 | 猫Q&A