AX
スポンサードリンク

2013年04月26日

猫の迷子に備えよう

cat (9).jpg
迷子になったら助けてね……


猫には、特別な帰巣本能があります。
そのため、犬と同じように、自宅に帰ることができます。

この能力は、実に複雑な方法によってできているようですが、
人間にも、方向感覚の強い人と弱い人が居るように、
猫にも個体差が大きく出るものですので、
迷子の予防策はしておきましょう。


cat (3).jpg
俺さま、方向感覚いいぜ、迷子には縁がないさ


■猫の迷子に備えよう

・外に出られない環境を作る
好奇心旺盛な猫は外に出ようとさまざまな手段を考えますので、
脱走の防止策が必要となりますが、外に出られないようにしておけば、
迷子になる確率はグンと下がります。

・猫の撮影をしておく
猫が迷子になった時、写真は重要な情報となりますので、
日頃から猫の姿を、写真に納めておくと良いでしょう。

・迷子になった時に役立つアイテム
首輪、ネームプレートなどをしておけば、迷子になった時にも安心です。
野良猫なのか、飼い猫なのかという判別もつきやすいですので、
首輪の付いている猫は保護もされやすいです。

ネームプレートは、防水加工のされているものに、
猫の名前、飼い主の名前、住所、携帯など、
連絡先を記入しておくと良いです。

さらに、マイクロチップがあると、ほぼ確実に探せます。
不安な場合は、マイクロチップを使って予防すると良でしょう。

・猫の行き先は把握しておく
外に自由に行き来できる猫は多いですが、
外出の範囲というのは、限られますので、
猫が普段良く行く場所などをある程度知っておくと良いでしょう。


スポンサードリンク
タグ:迷子
posted by 猫 種類 飼い方 at 14:15 | 猫Q&A