AX
スポンサードリンク

2013年01月16日

布やビニールを食べようとする猫とは?

catA (5).jpg
狩りの欲求を満たしてあげるのも大切です


猫は、食べ物以外の物にも興味を示し、
口に入れてしまうということが度々あります。
それが慢性化すると、特定の物に対して興味を示すようになります。

紐などの遊べるような物や、音のなるビニール袋、
タオルやシーツなどのものなど、
猫によって執着するものはそれぞれです。


■布やビニールを食べようとする猫とは?

こういった織物系に執着する猫の特徴としては、
東洋系の猫種が多いということがあげられます。
日本猫や、シャム猫などが一般的です。

織物系に執着する原因はさまざまですが、
幼児の時に、強制的に離乳をさせられてしまった場合や、
バランス良く食事が取れていない場合、
消化器疾患や寄生虫の恐れ、遊びたいという欲求などが、
考えられています。

バランスの悪い食事を与えている場合や、
消化器疾患、寄生虫などの恐れがある場合は、
獣医師さんに相談する等し、改善を行うことで、
こういったケースをなくすことが可能です。

人間の赤ちゃんでもそうですが、
「ミルクを飲む」という行為や、おしゃぶり行為は、
猫にとっても、楽しい行為です。

こういった時期に無理矢理離乳をさせられてしまうと、
おしゃぶり行為だけが大人になっても残ってしまうのです。

この場合、毛布やふわふわしたぬいぐるみ等、
母親のお腹を思い起こさせる物に、
執着することが多いようです。

続いて遊びの欲求ですが、単なる「暇つぶし」として、
やっていることも少なくはありません。
猫は遊ぶのが得意な動物ですので、しっかり遊んでもらえないと、
退屈を持て余してしまうのです。
そういうところから、織物系の物を口にすることで、
遊びの欲求や刺激を得ていると考えられているのです。


■狩りと似た遊びで改善しましょう

座布団や毛布、タオルやシーツなど、
生活のさまざまなものに噛み付いてしまう行為は、
飼い主さんにとっても大きな悩みとなってしまいます。

単純に「遊び不足」の事が多いこのケースの場合、
しっかりと遊んであげることが1番の解決方法だといえます。

猫は狩りをして生きてきた動物ですから、
それを思い込させるような遊びでめいいっぱい遊ばせ、
ストレスやフラストレーションが溜まらないような、
工夫をしてあげましょう。

スポンサードリンク
タグ:ビニール
posted by 猫 種類 飼い方 at 11:39 | 猫Q&A