AX
スポンサードリンク

2012年09月15日

猫パンチをされる場合の対処法

nekopanti.jpg
猫パンチ、こんなかわいければ♪


飼い主さんに対して、猫パンチをする猫は少なくなく、
時には、爪を立てて攻撃をしてくるため、
顔に怪我をしてしまう飼い主さんも多いのです。

良くこういったケースが起こるのは朝起きる前や、
夜寝る前で、飼い主さんが寝ていること、
寝てしまうことが寂しいために発生するケースが多いです。


■猫パンチは遊んで欲しい時のサイン

爪を立てて猫パンチをするのは、非常に危険ですので、
絶対に辞めさせなければいけません。

しかし、猫パンチをすることは飼い主さんのことが嫌いで、
敵対心を向けているわけでは、ありません。

むしろ、猫は飼い主さんのことが好きだからこそ、
そういった行為をしてしまっています。
遊んで欲しいというサインになるということを踏まえて、
改善していくことが大切です。


■遊んで欲しい時のサインとは?

人間は、猫パンチをされた時など、
痛さなどから、大きく反応をします。
こういった事から、猫は、
繰り返し猫パンチをしてしまうこともあります。

朝は、猫が活動的になる時間ですので、
まだ寝ている飼い主さんと、すぐにでも遊びたくて、
猫パンチをして起こすという行為をしています。

また、夜はもっと遊びたいのに寝てしまう飼い主さんに対して、
そういった行動をします。


nekopanti2.jpg
遊んで欲しいにゃ〜


■猫が満足できるように遊んであげましょう

猫のパワーが有り余ってしまっていることが原因です。
30分〜1時間ほど、飼い主さんの空き時間に、
遊んであげる事で軽減すると思います。

それでもなかなか辞めない場合には、
「ダメ」という言葉をきちんと出し、猫の嫌がることをします。
根気よく繰り返すことで、良くなっていきます。

[猫パンチ] ブログ村キーワード

スポンサードリンク
タグ:猫パンチ
posted by 猫 種類 飼い方 at 16:38 | 猫Q&A