AX
スポンサードリンク

2011年06月26日

ペットロス、愛するペットの死でうつ状態に

lovelycat23 (4).jpg

猫が亡くなりショックで立ち直れない、
ペットを亡くし、ショックを受けていることを、
「ペットロス」といいます。
人間より寿命の短い動物たちですから、
ペットを飼うに当たって、別れがくるのも当然です。

ペットとはいいますが、
愛する家族の一員を、失ってしまう悲しみは、
動物を飼う全ての飼い主さんに共通し、
誰でもあるものですから、
ペットロス自体は病的なものではありません。


ペットロスでの体調変化

猫が亡くなり、毎日涙を流し、
「こうすればよかった、ああしてあげればよかった」など、
罪悪感や後悔をすることも多いと思います。

それに加え、自分自身、体が妙に疲れやすくなったり、
食欲がなかったり、睡眠がとれないといった事もあります。

ごくごく自然なことであり、そういう状態にある、
自分を無理に抑えず、自然に過ごしていれば、
時間とともに回復していきます。


長期化するペットロスは?

通常は、数ヶ月〜半年ほど、長い人でも1年をかけて、
徐々に回復する兆しが見られます。
しかし、1年〜2年とその状態が続いたり、
最初より状態がひどくなってしまっている時は、
重度のペットロスだといえるでしょう。


ペットロスから立ち直る方法

親しい愛猫家たちと、猫とのお別れの体験談をしたり、
インターネットなどでペットロスについて、調べてみたり、
同じ状態にある飼い主さんたちと、話すことで、
心が晴れることがあります。


悲しいことではありますが、ペットを飼った時から、
「自分よりも先に死んでしまう」ということを、
認識しておかなくてはなりません。
愛猫と貴重で楽しい時間を過ごせたことや、
最期まで看取ることができたことが幸せだということを、
頭に入れておきたいです。

あまりにペットロスが重度である場合や、
辛くしんどい場合は、我慢せず、
お医者さんに、相談してみるのも良いでしょう。

スポンサードリンク
posted by 猫 種類 飼い方 at 15:17 | 猫の死・別れのときに