AX
スポンサードリンク

2011年05月18日

老猫のための目と爪のお手入れ方法

lovelycatQ.jpg
目やにと爪をきれいに


猫は、高齢になってくると、
毛づくろいをしなくなってくるだけでなく、
顔を洗うことも、爪とぎをすることもだんだんとやめてしまいます。
目やにや爪のお手入れも、
老猫のために、大切です。


手入れ方法

顔を洗うことをしなくなった猫は、
目やにを付けたままにしておく時間が増えます。

目やにをそのままにしておくと、固まってしまい、
なかなか取るのに時間がかかり、猫自身も痛みを感じます。

こうならないように、目やにが付いていたら、
できるだけ早く取り除いてあげます。
ぬるま湯で湿らせたガーゼなどで拭きとって、
あげると良いでしょう。


手入れ方法

老猫になると、あれほど好きだった爪とぎも、
しなくなってしまいます。
爪が伸びっぱなしになるので、
飼い主さんや家族のケガにも繋がりますし、
猫自身の肉球に食い込み、ケガをすることもあります。

フローリングで猫を飼っている場合は、
カチカチと音が鳴るようになったら、
また、歩き方がおかしい場合は、爪を見て伸びているようなら、
爪切りをしてあげましょう。

爪切りは、一度に短くするのではなく、
少しずつ細目に切ってあげると良いでしょう。
血管が通っている部分を切らないように注意してください。


スポンサードリンク
posted by 猫 種類 飼い方 at 12:35 | 老猫に適した生活環境と手入れ