AX
スポンサードリンク

2011年04月19日

ノルウェージャンフォレストキャットの特徴 詳細版

Norwegian forest catI.jpg
ノルウェージャンフォレストキャット、堂々とした姿


■全体の特徴
ノルウェージャンフォレストキャットは、
ダブルコートを持った特徴的で、
がっちりとした体格をしています。
割と成長の遅い猫ですので、成熟するまでには、
5年ほどの年月がかかります。


■頭部と首
両耳の付け根と外側と顎先を結ぶと、
逆三角形になるような形が望ましいとされています。
首は短いですが、しっかりとしています。


■額
丸みを帯びた額です。


■マズル
ウィスカーパッドやピンチがなく、
真っ直ぐと鼻筋が通り、
そのラインは、耳の付け根へと走ります。


■耳
耳の先は丸みを帯び、根元は広く横に広いです。
中〜大きめの耳は、少し斜めに向いています。
外側から顎へ続くラインに、飾り毛が多いこと、
リンクスティップが望ましいとされています。


■目
目は大きく、アーモンド型です。


■体
硬く筋肉質で、がっしりとした骨格と、
太い胴回りがあり、バランスが取れています。
雄は、雌よりも大きく、雌は、上品です。


■脚
後ろ足は、前足より長いです。
そのため、お尻がちょっと高くなります。
前足はつま先が外側を向き、
後ろ足は、真っ直ぐ前を向いています。
肉球の間にたくさんのタフトがあります。


■尻尾
根元が太くガードヘアーがたくさんあることが、
望ましいとされています。
尾の長さは、尾の付け根から首の付け根までと、
ほぼ同じ長さです。


■コート
ダブルコートで、アンダーコートが密集しています。
長くツヤツヤとしたスムーズで、
ガードヘアーに覆われています。
コートは、夏より冬のほうが充分に発達します。
コートは、長さ・質がポイントが優先され、
カラーとパターンは、その次になります。


■パターン
すべてのカラーとパターンが認められています。
チョコレート、ラベンダー、
ライラック、ヒマラヤンパターン(ポイントのマーキング)
と、ホワイトの組み合わせは除外されています。


■カラー
はっきりとしたクラシック、
マッカレルとスポットタビーは、
均等でなければなりません。


■目の色
グリーン・ゴールド・グリーンゴールドの、
シェードなければなりません。
ホワイトの猫に限り、ブルーまたは、
オッドアイの目の色を持つことがあります。


■ノーズレザーとパウパッド
あらゆる色と、色の組み合わせが認められています。
毛色により、若干の違いがあるようです。
ホワイトの猫の場合は、ピンクのパウパッドか、
2色または多色の場合もあります。


■ボタンとロケット
すべてのカラー、パターンが認められています。
これらは、コンテストにおいて減点対象となりません。

スポンサードリンク
posted by 猫 種類 飼い方 at 14:09 | 猫の種類