AX
スポンサードリンク

2011年03月20日

アメリカンショートヘアーの毛色3|レッド、カメオなど

kuri-mu.jpg
クリームタビー、やさしい色合い
C)ペットの専門店コジマ


■クリームタビー
明るいクリーム色のグランドカラーに、
少し浅黄色がかったベージュのマーキングです。
こちらがクリームタビーです。
作出のあまり進んでいないカラーなので、
見かけることは少ないですが、徐々に増えています。


■レッドクラシックタビー

レッドタビーというカラーは、
パールがかかったレッドのアンダーコートを持ち、
リッチレッドのマーキングとのコントラストが鮮やかで、
たいへん高級感があり、アメリカで大人気のカラーです。


■レッドマッカレルタビー

レッドのマッカレルパターンは、
1964年にはじめて、チャンピオンシップを与えられ、
その頃から、知名度が上がってきました。

ただ稀に、タビーラインが崩れてしまったり、
スポットになってしまっていることもあります。


■ブラウンマッカレルタビー

ブラウンマッカレルタビーは、
ミックスブリード、つまり交雑種の典型的なカラーだとされ、
長い間、軽視されてきました。
現在は、スタンダードに合う正しいブリードを、
見つけ出すことができ、
カラーの1つとして、認められています。


■ブルークラシックタビー

ブルータビーは、1980年代まで、
ほとんど見ることのできないカラーでした。
このブルークラシックタビーは、
ブラウンタビーの中から自然発生的に、
突然変異してできたカラーだといわれています。


■ブルーマッカレルタビー

昔は、極少ないブリーダーたちによって、
ブラウンマッカレルタビーがブリードされていたため、
そこから生まれるブルーマッカレルタビーを、
見つけるのは非常に難しいとされていました。



■パッチドタビー

トービィ、タビー・トーティーとも、
よばれているカラーです。
このカラーは特殊で、性染色体関連遺伝子があるため、
ほとんどが雌猫しか生まれません。


■カメオタビー

雄のカメオタビーは、クラシック・マッカレル、
どちらの場合でも、最初はメスのレッドタビーと、
オスのシルバータビーの間からしか、
作出することが出来ません。

また、メスのカメオタビーは、
メスのレッドタビーと、オスのカメオタビーまたは、
シルバーパッチドタビーのメスと、
オスのレッドタビー、カメオタビーの間から
作出することができます。

カメオタビー同士の組み合わせでは、
レッドタビー、カメオタビーのどちらかが生まれてきます。

両親どちらも、ダイリュート遺伝子を受け継いでいると、
ダイリュートカメオタビー、クリームタビーが、
生まれる可能性もあります。

スポンサードリンク
posted by 猫 種類 飼い方 at 14:36 | アメリカンショートヘア