AX
スポンサードリンク

2011年03月03日

アビシニアンの多頭飼いの注意点

Abyssinian tatou.jpg
アビシニアンは多頭飼いが比較的しやすい
C)abyssinianclub


アビシニアンAbyssinianの性格は、
性別よりも、1匹1匹の個性によって異なっています。

凄く活発な子も居れば、
大人しく一人で遊ぶのが得意な、
アビシニアンも居ます。

一般的にみると、雄のアビシニアンは、
自由で甘えん坊で開けっぴろげな性格が多いため、
他の雌猫に、怒られることもしばしばです。

逆に雌のアビシニアンは、人に甘える時は必ず1匹ずつで、
あまり甘えているところを他の猫に見られたくないようです。

数ある血統猫の中でも、
アビシニアンの雄と雌を、
ペアで飼うと、その楽しさは倍以上になります。

ですから、複数のアビシニアンを飼うならば、
雄と雄、雌と雌といった同姓の組み合わせではなく、
雄と雌のペアで飼うと良いでしょう。

喧嘩をするのでは? という心配も多いようですが、
とても仲良くして、喧嘩をするケースは少ないです。

ですが、2匹で遊んでいるうちにふざけすぎて、
ちょっとした喧嘩になってしまうことは、
しょっちゅうあるようです。

猫にとっては、悪気はなく、当たり前のことなので、
あまり強く叱らないようにしてください。


ペアアビシニアン飼うときの注意点

ペアでアビシニアンを飼う場合、
やっぱり心配なのは、去勢や避妊のことでしょう。

特に子猫を産ませたいという場合でなければ、
去勢・避妊を済ませてからペアで飼うことをお勧めします。

こうすると、妊娠・出産を防ぐだけではなく、
スプレイや発情期の鳴き声なども防ぐことができます。

また、一度出産した場合にも注意が必要です。
健康な雌猫は、出産から30日前後が経過すると、
発情することがあります。

この時期に妊娠してしまうと、
雌猫にとって、心身ともに、
大きな負担となってしまいますので、
飼い主の気づかない間に交尾をすることのないように、
気をつけてください。

アビシニアンの雄、雌の2匹が、
じゃれ合う姿は、本当に癒されるますし、
元気を貰えます。

スポンサードリンク
posted by 猫 種類 飼い方 at 18:06 | アビシニアン