AX
スポンサードリンク

2011年01月16日

ハバナブラウンHavana Brownの特徴と性格

Havana_Brown.jpg
ハバナブラウン、顔かたちに瞳、全身も美しい


Havana_BrownB.jpg
子猫のころは甘えっこだが、成長すると愛情深い賢い猫になる
C)Havana Brown Cats and Kittens


・猫名 ハバナブラウンHavana Brown
・原産国 イギリス(タイと言う説もある)
・毛の長さ 短毛種
・毛の色 ブラウン系だが黒茶系より赤茶系が強い 
・目の色 濃い目のグリーン


■ハバナブラウンの歴史

チョコレートポイントの遺伝子を持っているシャム猫と、
シャム猫由来の黒猫を交配して、
鮮やかなチョコレートブラウン色の、
ハバナが誕生しました。

爪先からひげに至るまで全てが、チョコレートブラウン色です。
このチョコレートブラウン色が、
キューバの首都ハバナ産の葉巻きの色とそっくりであったことと、
寝ている姿が葉巻のように長く、見た目も葉巻のようだったので、
そこからハバナブラウンと呼ばれるようになったと言われています。


■ハバナブラウンの特徴

ハバナブラウンは非常に珍しい特徴を持っている猫の一つとされており、
その中でも濃いグリーン、エメラルドのように、
輝く目が印象的です。

体型は中型で筋肉が非常に発達しており、
しなやかな体型をしてます。

名前の通り、毛色もブラウン系が強く光沢もあり、
身体にぴったりとフィットするような短い毛質で、
滑らかで触り心地がとっても良いです。


■ハバナブラウンの性格

子猫の間はよく鳴き、その姿はまるで人間の赤ちゃんのようです。
大人になると落ち着いた静かで優しい鳴き声に変わります。
非常に好奇心が強くて人見知りもせず、
こまやかな愛情にも満ち溢れており、
人間や他の猫や犬とも、仲良くしていけます。

また、とてもよく運動をして高い所が大好きなので、
たくさん運動できる環境を用意してあげるとよいでしょう。
人間や他の動物たちと遊ぶのも大好きな活発な猫です。


■ハバナブラウンの選び方

日本での入手はかなり困難とされています。
アメリカでは非常に優秀なハバナブラウンが、
繁殖されていると言われています。

ただし、猫の代金だけでなく飛行機での輸送運賃や、
通関での経費・手数料などがかかってしまいます。

ブリーダーさんにも謝礼を払わなくてはならないなど、
お金がかかってしまうので、地道に日本のペットショップなどに、
問い合せてみると良いでしょう。

スポンサードリンク
posted by 猫 種類 飼い方 at 14:25 | 猫の種類