AX
スポンサードリンク

2010年12月26日

ラ・パーム(ラ・パーマ)LaPermの特徴と性格

LapermA.jpg
C)Wikipedia


・猫名 ラ・パーム(ラ・パーマ)LaPerm
・原産国 アメリカ
・毛の長さ セミロング
・毛の色 すべての色
・目の色 目の色は毛色と関係性がない


■ラ・パーム(ラ・パーマ)の歴史

1982年、アメリカのオレゴン州で、
さくらんぼ農場を経営していた夫婦が、
ペストコントロールのために、飼っていた猫が、
ぶちのマーキングがあるほぼ無毛のメス猫を産みました。

その猫は、ほぼ無毛であったのにもかかわらず、
成長をすると、柔らかいカーリーヘアになりました。
やがて、その猫から生まれた子猫たちも、
母親と同じように成長すると、
カーリーヘアになっていったのです。

これが、ラ・パーム(ラ・パーマ)の起源だと、
いわれています。


■ラ・パーム(ラ・パーマ)の特徴

なんといっても、最大の特徴は、
柔らかいカーリーヘアーです。
毛並みは、織物や毛糸のような感触で、
シルクのようなすべすべとした手触りではありません。
また、髭や眉も長くカールしているのも、
特徴の1つです。

四肢と首は長くほっそりとしていて、上品です。
ほかにも、レックス種など巻き毛の猫種は多くありますが、
遺伝学的に、関係性はありません。


■ラ・パーム(ラ・パーマ)の性格

優しくて好奇心が旺盛な猫です。
人と触れ合うのが大好きな猫種なので、
飼い主との、スキンシップを望む猫です。

愛情をかけてあげれば、かけてあげるほど、
優しい愛情深いラ・パームの性格が、
より、良い方向に出て愛らしい猫になります。


■ラ・パーム(ラ・パーマ)の選び方

ラ・パームの赤ちゃんは、既にカールコートで、
生まれてくる猫、ストレートコートで生まれてくる猫、
そして、ほとんど無毛の状態で生まれてくる猫と、
さまざまです。

生後半年くらいまでは、どのようにコートが、
変化するかは分かりませんので、コートにこだわる方は、
生後半年以上経ったラ・パームを選ぶと良いでしょう。

>>各種子猫を見てみる

スポンサードリンク
posted by 猫 種類 飼い方 at 13:34 | 猫の種類