AX
スポンサードリンク

2014年10月13日

新入り猫を仲良くさせるコツ

cats (2).jpg
新入り猫さんは不安でいっぱいです


新入り猫と先住猫、飼い主さんとしては、
2匹が仲良く過ごせるようになって欲しいものですよね。

今日は、そんな新入り猫と、先住猫、
双方が仲良くできるような、対面の方法を紹介します。


■新入り猫を仲良くさせるコツ

新入り猫、先住猫をお互い仲良くさせるポイントは、
はじめの「対面」にあります。

この対面方法を上手く行えば、
きっと、仲の良い猫同士になれるはずです。

1.最初は、互いの姿の見えない位置で過ごす
それぞれキャリーバッグに入れ、お互いの姿が見えないよう、
部屋の端と端などで過ごさせます。

2.キャリーバッグを向かい合わせにして過ごす
次に、キャリーバッグの角度を変え、
お互いの姿が見えるようにして、過ごさせます。
この時、ある程度、距離を離してください。

3.キャリーバッグを近付ける
徐々にその距離を詰めていきます。
どちらかが嫌がる素振りを見せたり、
威嚇するようなら、距離を離してください。

4.先住猫を、新入り猫に見せる
ここまで、特に威嚇するようなことがなければ、
先住猫を抱き、新入り猫のキャリーバッグの前へ行きます。


cats (1).jpg
先住猫さんも、可愛がってくれない! と内心穏やかではありません


5.先住猫を放します
新入り猫はキャリーバッグのまま、先住猫のみを、放します。
先住猫は自由に過ごす一方で、徐々に状況を把握しだします。

6.新入り猫をキャリーバッグから出す
充分に先住猫が慣れたら、今度は新入り猫をキャリーバッグから出し、
抱いたまま先住猫ににおいを嗅がせます。

7.特に何も問題がなければ、新入り猫も放します

だいたい、ここまでのプロセスを、1週間程度で行うと良いです。
相性が良ければ数時間で上手く対面できることもありますが、
今後のためにも、じっくり慣らしていくのが一番です。

また、ここまでに紹介したステップは、お互いが慣れて、
威嚇することがないようであれば、次に進んでください。

どうしても威嚇が収まらない場合は、また、ステップ1から進めてください。
急がず、焦らずが、新入り猫、そして先住猫のためにもなります。

また、飼い主の姿勢として、先住猫を大事に扱うことも大切です。

スポンサードリンク
タグ:新入り猫
posted by 猫 種類 飼い方 at 15:12 | 猫Q&A